· 

ケータリングを行いました

本日はあるマンションのパーティルームで行われた7組の親子、

総勢21人分の初めてのクリスマスケータリングを行ってまいりました。

 

メニューは

★自家製サラダチキンの生春巻き

★赤パプリカのムース

★彩野菜のオーブン焼き

★和風フライドチキン

★サーモンとマッシュポテトのパイ包み焼き

★トマトソーススパゲティ

★ほうれん草のジェノベーゼスパゲティ

★イチゴとキウイのクリスマスケーキ

 

 

はらぺこだんのケータリングでこだわりポイントは3つ

 

★ほとんどのお野菜は無・減農薬、そして調味料はすべて無添加。

★お肉、卵はすべて国産。お野菜も一部を除いてすべて国産。

★プラスティックを一切使わない。

というものです。

 

 

ケーキの飾りつけは子どもたちでできるように、とのご依頼で、

イチゴとキウイ、生クリームは別にお持ちしました。

「泡立てやる!」「みんなで順番ね!」「キウイはこう飾ろうよ」

などとみんなで作り上げていくケーキはとても豪華!

美味しそうに出来上がりました。

 

 

8品、21人分のお料理をすべて一人で作り、

旦那さんに運転をお願いし、

子どもも置いていけないので3人家族で会場に到着。

 

ここまででかなりへとへとになりましたが、今回依頼してくださったママさんたちにご協力いただいて、

すべてのお料理を盛りきり、子どもたちがケーキの飾りつけをして、

今回こだわったポイントそれぞれお話しさせていただきました。

 

 

プラスディックを使わない、という理由を、

プラスティックは土にかえることができず、今海の中に大量にマイクロプラスティックという形で浮遊していて、

それを食べた魚、動物たちの体、そして塩の中にまで含まれてしまってきていること、

自分たちがごみに捨てたプラが、巡って

また自分たちの食卓に帰ってくる日も近いこと、

大人たちが出したごみを子どもたちの代で食べさせることは、

したくないことなどをお話しさせていただきました。

 

少々まじめな話でしたが、子どもたちも、真剣に聞いてくれました。

 

 

普通、ケータリングというのは食材費を抑えて、その分見栄えが良くて、サービスが良くて、

取りやすいように個別に分ける容器は使い捨てが多く、後片付けなどの手間がかからないものです。

 

私の食育ケータリングは全く逆。

 

個人では大したサービスをするには力不足で,

そのくせプラは使わないなどとこだわりを持っているため、

お客様にもご協力いただかないと成り立ちません。

 

子連れで騒がしいと思われるかもしれません。

 

でも、もし子連れでも許してくれて、

準備や後片付けを手伝ってもいいよ、

それでも本当にこだわったものを食べたいし、食べさせたい、

という方々がいましたら、

 

喜んで、自分の子どもにも食べさせたいと思うような素材のみを使用した、

体にも環境にも負荷をかけない料理を、力いっぱい作らせていただきます。

 

「ほうれん草って、こうやってソースにしてパスタにするとおいしいんだ!」

「お野菜をグリルしただけなのに、すごくおいしい!」

 

等々のコメントをいただけて、疲れも吹っ飛びました。

またやりたいと思います!