自己紹介

名前: 清水 季代

 

肩書き:せたがやはらぺこだん 代表

 

家族:

旦那さんと3歳息子の3人暮らし

 

好きなもの:

料理 旅 想像すること こども 登山 自然 スキー 

 

持っている資格:

管理栄養士 栄養教諭1種,2種、

フードスペシャリスト   

フードコーディネーター

     

好きな言葉:

Think Globally,Act Locally

信念:

幸せな食卓が地球を救う

        

経緯

 子どもの頃から世田谷の畑を見て育ち、

自然や食に対しての興味を強く持つ。

また、小学校1年生の時から包丁を持つ。

 

大学卒業後はOLをする傍ら、バックパッカー、

中米での長期ボランティアなどで、

環境保護や、外国の方々との料理の異文化交流などの活動をする。

 

趣味の登山が興じたことと、

海外での活動の中で改めて気づかされた

素晴らしい日本の食の伝統を守りたく、

NPO法人の自然学校指導員に転職し、埼玉県の自然教育施設に配属される。

食育部門に携わり、地元の方を講師に親子でのそば打ち、うどん打ち、

みそ作り、和菓子作り、食育キャンプなどの体験イベントを数多く企画し、実施する。

 

様々な経験を経て、

未来のすべての土台となる、こどもに対する食育の重要性の認識を深める。 

 

より専門的に食について深く学びたいと一念発起し

2009年4月、女子栄養大学短期大学に社会人入学。

栄養士、フードスペシャリスト、栄養教諭2種を取得。

 

その後、女子栄養大学に編入。

 2013年3月 栄養教諭 1種 取得

2013年8月 管理栄養士国家試験 合格

 

卒業後、保育園の管理栄養士として就職。

1年後に新設する園のチーフとして抜擢され、栄養管理、献立作成、調理、食育活動に従事。

子どもの食育を一番に考え、充実した日々を過ごしていたが、

出産を機に、自分の子にご飯を手作りしたくてもなかなか時間のとれない母親としての悩みや、

添加物から子どもを守る難しさを身をもって感じる。

 

2017年9月退職。

 

自分が味わった悩みを同じように抱えながらも頑張っているお母さんとこどものために

何かできないかと、「せたがやはらぺこだん」を立ち上げる。

2019年6月 フードコーディネーター 取得

せたがやはらぺこだんに対する想い

 

あえて「せたがや」を頭につけたことには意味があります。

 

一つは、自分が生まれ育ち、現在も暮らす町であること。

 

もう一つは、少子化が叫ばれている現代において、

世田谷には若い子育て世代と小さな子どもたちがたくさんいるということ

 

そんな子どもたちがみんな元気に、

「お腹が減ったー!」と笑って

心のこもった食事の美味しさを心と体で感じながら

幸せな大人になってほしいと心から願っています。

 

自分には料理と栄養の知識を伝えることしかできませんが、

命の土台となる「食育」を通してたくさんの人とつながり、

様々な視点から子ども、そしてその家族を支えることのできる場を

作っていきたいと思います。

 

コラボワークショップも大歓迎です。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

清水 季代